迷子急増中

インコの病気

毛引き症

インコが自らの羽を引き抜いてしまう症状を毛引き症と呼びます。

一部の地肌が見えていたり、羽が極端に抜けていたりすると毛引き症の可能性があります。

環境の変化によるストレスや、体内の寄生虫、PBFD、食餌、飼い主との距離の変化など様々な原因で発症します。

病的な要因であれば治療で、ストレスや飼い主との関係で起きているのなら、インコの飼い方の改善で対応するようにしましょう。