迷子急増中

オカメインコのお迎え

お迎え当日

インコといっしょ1

オカメインコを飼う環境も整い、お目当てのオカメインコも見つかったら、お迎えすることになります。

自宅へお迎えすることになるわけですから、ペットショップやブリーダーで飼われていた環境から見知らぬ場所へ引越しとなります。この環境変化は、オカメインコにとって大きなストレスを感じることになります。このことを頭に入れて接してあげてください。

ショップやブリーダーからオカメインコを譲り受けたら、慎重に自宅まで運びましょう。移動中は、静かめに声をかけるなど、あまり興奮させないように気をつけてください。ケージの中で暴れまわるようでしたら、ケージ全体を暗くしてあげるとおとなしくなります。

自宅に着いたらオカメインコをあらかじめ決めておいた場所に設置して、しばらく様子を見ましょう。

ほとんどの場合は、警戒して餌すら食べなくなってしまいます。このような状態になった場合は、オカメインコが安心できる場所であることを感じさせることが大切です。たまに声をかけてあげたり、オカメインコの視界の範囲に飼い主がいてあげたりと飼い主が安心できる存在であることを認識させましょう。

オカメインコがあまり慣れていないときに、飼い主がかまいすぎるとかえって警戒心をもってしまうことがあります。大きな声で接したり、オカメインコのすぐそばにずっと居つづけると、さらに警戒してしまい、慣れるまで時間がかかってしまいます。

また、ケージの位置が悪いと思って頻繁に移動することは、かえって逆効果となってしまうことがありますので気をつけてください。

個体によっては、お迎え初日から餌をしっかり食べるオカメインコもいますが、それで慣れているとは判断せず、しばらくケージ越しにコミュニケーションをとって、まずは新しい環境に慣れるように接してください。

しばらく様子を見ていても、全くエサを食べる様子もないと不安になると思います。健康なオカメインコであれば2〜3日で環境にも慣れて餌を食べるようになりますが、病気をもっている場合は、餌を食べれないことで衰弱して命の危険にも及ぶことがあります。外見から病気と見られる場合は、2〜3日様子を見るのではなく、速やかに動物病院へ連れて行きましょう。




サイト内検索

コミュニティ