迷子急増中

オカメインコのお世話

毎日やること

オカメインコの毎日のお世話は、さほど大変なことではありません。しかし、飼うことに慣れてくると自分流のお世話になってしまい、できていないことがあるかもしれません。

しかし、オカメインコが健康で過ごすためには重要なことですので、日々のお世話として取り入れていただければと思います。

餌の交換

エサの好感

餌は毎日新鮮なものに交換することをおすすめします。毎日の食べる量+αを目安として与えてると無駄がなくなります。一般的に小鳥の体重の10%が1日に食べる量といわれていますので、食べこぼしを含めると体重の20%を与えれば、無駄なく1日で消費できる量となります。

殻つきシードの場合は、息を吹きかけて殻だけ飛ばして補充もできますが、数日間続けていると、ホコリが積もったり時期によってはカビの発生など衛生的によくありませんので、なるべく毎日交換することをおすすめします。

よく、食べる分だけ餌を与えることもあるかと思いますが、1日に数回餌のチェックができる環境でないのならやめておいた方がよいです。オカメインコは一度に大量に食べて貯蓄することはできません。餌は多めに餌入れに入れておきましょう。特に発情対策で餌を減らすときにおちいりやすいので注意しましょう。

水の交換

水の好感

水も毎日交換しましょう。水入れはぬるつきがあると水が腐敗してしまい、病気の原因になりますので、毎日洗って清潔にしましょう。

オカメインコは日頃あまり水分をとりませんので、水がまだ残っているからといって次の日まで持ち越すことのないようにしましょう。

また、夏場に部屋の温度が上がり過ぎるときは、水が腐りやすくなりますので、日に2-3回は水を交換するか、部屋全体を涼しくするなど暑さを対策してください。




サイト内検索

コミュニティ