鳥の病院口コミ

病院の口コミへの投稿についてお知らせ

・当口コミ欄における書き込みについては当サイトでは一切の関与と責任の所在はないものと致します。
・当口コミへの投稿内容について営利目的や誹謗中傷目的と明らかにわかるもの、またそれにあたらない場合でも独自に当サイト管理者の判断によって書き込みを削除する場合がございますので予めご容赦願います。
・上記の判断によって掲載出来なかった投稿・削除した投稿については一切の責任を負わないものとさせていただきます。

鳥と小動物の病院 リトル・バード


地方: 

  • 関東

都道府県: 

  • 東京都

市区町村: 

世田谷区

病院紹介: 

東京都世田谷区豪徳寺1-46-16 諏訪ビル202
【TEL】03-5477-7877

ホームページ: 

おすすめ度: 

2
平均: 2 (8 投票)

9件のコメント

普段はバーズ動物病院にお世話になっていて昨日見てもらったと

おすすめ度: 

1

普段はバーズ動物病院にお世話になっていて昨日見てもらったところなんですが、コイネズミヨウムの容体が急変し本日バーズ動物病院休みのため、こちらの病院に電話しました。
もう立てないくらいの状態なのに予約優先の為、すぐには見れない、16時からだが、それでも予約優先の為すぐに見れないと言われました。
とりあえず16時の予約を入れましたが、居ても立っても居られず小鳥の病院に電話しました。
バーズ動物病院と、同じように時間外だけど危険な状態なのですぐに連れてきて下さいと言っていただけました。
16時まで待っていたらと思うとゾッとします。

かれこれ15年ほどお世話になっています。

おすすめ度: 

5

かれこれ15年ほどお世話になっています。
とても親身に相談にのって頂き、的確な処置をして下さいます。
うちのコはリトルバード以外考えられません。
ここ数年は、口コミなのかメチャメチャ混んでいます。
緊急の時(診療時間内)は快く観て頂けます。
重篤な状況でも、診療時間外に診察してもらえないのは先方の落ち度ではないと思います。
診療時間内に予約は取れたのですよね?
受付で初診のコの状態を把握して、順番を抜かし診察することもしばしばです。
お互い様なので他の方も静かに待っています。

致死率1割強と診断された肺炎のオカメインコを3週間も入院さ

おすすめ度: 

1

致死率1割強と診断された肺炎のオカメインコを3週間も入院させたが
良くなるどころかどんどん悪化して結果死亡した。
こんな経験をしたらもう正直信用はできない。
やたら通院客だけは多いが、そのせいで一件一件の処置の質が
落ちているのではないか。あと看護婦も愛想が悪い。

かれこれ10何年もお世話になっております

おすすめ度: 

5

かれこれ10何年もお世話になっております。

オカメインコを飼い始めたときに健康診断もかね、リトルバードさんにいったところオウム病!

え!!買ったばかりはともかく飼い始めたばかりなのに…と大ショックを受けましたが無事に

助けていただきました。その後も悪性の腫瘍(ガンですね)の手術などでもお世話になりました。

とても信頼できる病院であり、信頼に値する先生です。

とても混んでいる、など飼い主さん的には大変なこともありますが、鳥さん的には

リトルバード一押しです。回し者みたいですが、そのくらい感謝しています。

もちろん、誰にとってもどんなタイミングでもパーフェクトなんてことはこちらも含めてあるはずもないでしょうが、真摯に誠実に、確かな技術で応じてくれる病院だと思います。

久しぶりに定期健診に伺い、がっかりしてしまいました

おすすめ度: 

1

久しぶりに定期健診に伺い、がっかりしてしまいました。数年前まではよかったのですが、近年混みすぎて、先に受付で鳥を預かりその後診てもらう方式に変化したのが、大変残念です。これでは先生をわざわざ予約したかいもなく、他の先生に診てもらったのと同じだと感じてしまいました。目の前で、昔みたいに診て欲しかったです。予約をして、その時間に行っても、かなり待たせれ(1時間以上)あげく、問診票は無駄に細かすぎ、こちらが持参した資料もろくに読まず、実際の診察時間は、10分もない感じです。院長先生が一方的に話す(まるで講演)感じで、こちらが知りたい点が、最後まで分からず、お話を聞いても「ああ、無駄な時間を過ごしたなあ。そのレベルの話なら、書籍とか別の近くの病院で十分かなあ。」という残念な思いが残るだけでした。こちらが疑問に思う点などの質問時間もとってもらえず、私の気になる点などの話も全く聞いてもらえず、非常に残念な診察時間になってしまいました。思い込みも激しくて、本当に残念で、先生のお勧め通りにしたら、うちの鳥は落鳥してしまうと思いました。口コミの中で、致死率10%程度の鳥さんが、落鳥した口コミ、納得しました。このベルトコンベアー方式の診察で、飼い主さんの話を聞かずに自分のこの種類の鳥には、これが1番と決めつけて医療行為をすれば、どんなに名医でも落鳥させるのも当然だし、致死率が高い検査や手術を積極的に勧めたりするので、飼い主さんが、名医だからと先生に丸投げ、お任せしたら当然鳥は落鳥すると思います。あと、院内が汚いのか、喉が痛くなり、咳が出ました。慌てて持参のマスクを着用したほどです。帰宅後しばらく喉が痛い状態が続き、鳥に変な病気をうつされたりしないか?不安に感じたほどです。幸い鳥は、無事だったので安心しましたが。。

いろいろな患鳥さんが来るので仕方ないと思いますが。院内は清潔にして欲しいです。特に空気清浄機のフイルター、玄関、水回り、ロビーなど。掃除が足りないと思います。

あと、同業他社の悪口なども言われる先生も一部いて、正直その点も非常に不快に思いました。こちらの病院は遠くて行けない場合、近くの病院にも通う方は当然いると思うのですが。そういうことを批判し、そちらでの資料が信頼できないからといい、また鳥の負担になる血液検査やレントゲンなどの各種検査を、数日前にやったばかりなのに、撮り直しを要求してくるのは、いかがなものか?本当に不快になるばかりでした。

以上の理由から、自分はお勧めできないと感じ上記評価とさせていただきました。近所に住んでる方などは、近いので行ってもいいと思いますが。遠方に住まれてる方はわざわざ行く価値はないと思います。こちらの先生は書籍やセミナーなどのかかわりあいで十分だと思いますし、自分の鳥は診てもらわない方が個人的にはお勧め致します。講演などは上手だと思いますので。

セキセイインコが嘔吐し食欲減退、体重減少しました

おすすめ度: 

1

セキセイインコが嘔吐し食欲減退、体重減少しました。保温により回復傾向だったため様子見ていましたが3日後に再び餌を食べなくなり、砂糖水だけ摂取できる状態でした。こちらの病院はすぐの予約はとれず近医へ。
「何も食べない位なら、砂糖水でも摂取できるならあげても大丈夫」とアドバイスを受けたため2~3時間おきに飲ませていました(自力では摂れず嘴付近に近づけると飲んだため)。
翌日食欲出てきて少しづつ餌を食べていたため安心していましたが再び食欲がおちたので予約を取りこちらの病院へ。
その時の若い男性医師の態度が最悪でした。
経過を説明している途中で「回復傾向になってから来られてもね、その時来ないとね」から始まり「砂糖水なんかあげないで、それ位なら何も食べなくていい、具合が悪いときにすぐ連れてこないと!」(そもそもすぐに予約なんか取れなかった)「(そこまで言うなら)夜中でも、診察していただけるんですか」の問いに「それは無理だけど・・・ 」と。「それでも餌を食べられなかったら何もあげなくて良いんですか」の問いに「そう!!」と。鳥にとってどんなデメリットがあるのか説明もなく一方的に否定の言葉のみ、私は今後の為にもどちらの対応が良いのか知りたかっただけなんです。他にも「羽ばたきの音も力が無い感じで」と話すと「そんなのは関係ないね!! 」挙句の果てに「こっちの言うことを素直に聞いて!!」と言われました。 聞いていました。だから疑問に思ったことを質問したのです。それに、どんなに小さな情報も役に立つのではないかと思い素人なりに一生懸命伝えたつもりですが、当該医師は汚い者でも見るように私を一瞥し、失笑交じりの上記の言葉。
他にも 以前こちらの病院でベスト体重は38gとアドバイスを受け餌をコントロールし体重をキープしていたことを伝えるとこの医師は「カルテには38gの±1gって書いてあるけど!痩せたんだか痩せさせたんだか!」とまで言われました。そして結局今回の事は原因不明と。こちらは途中から説明する気が無くなり当該医師から言われたことにうなづくだけになりました。具合が悪くなった時予約が取れなかった為他院に連れて行ったことも説明する気がなくなりました。 私は素人ですが必死に書籍やネット、友人などから情報を得て、仕事をしながら必死に看病しました。他院にも行きました。それでも改善しないことが不安なので専門医を頼ったのです。もしかしたら私の顔か声か説明の仕方か他の何かが気に入らなかったのかもしれませんがだったら何が気に入らないのか伝えてくれれば良かったのに。とにかく高圧的、どう考えてもここまでの言われようは納得できませんでした。この医師には二度と関わりあいたくないですし大事な愛鳥を触らせたくないと強く強く思いました。今まで関わったことがある医師、獣医合わせて思い返しても最悪の人間性でした。
あと気になったことがおやつに何をあげているか聞かれ、「粟穂や小松菜等の野菜を日替わりで」と答えると「小松菜はあまり良くない!」と言われました。何故なのかは説明ありませんでした。他院では与えてよい野菜と説明を受けましたし、書籍などを見ても与えて大丈夫と書いてあります。高圧的な対応の中、愛鳥のため、と先生が発言する中での疑問点を質問していましたがだんだん高圧的で馬鹿にしたような態度がひどくなる上に有効(専門的)な返答は返って来ないため質問する気も失せました。
俺が立場が上何だから黙っていう事だけ聞いとけ!!という感じでインフォームドコンセントなんて皆無でした。
以前こちらでお世話になった獣医さんは話に耳を傾けてくれて丁寧な説明もあり、注意された点も納得できるもので高圧的なところはありませんでした。ですので病院が悪いのではなくこの医師の態度に問題があると思います。相性ってあるんだなと痛感しました。
皆様もお気を付けください。

二度と連れて行きません!

おすすめ度: 

1

二度と連れて行きません!
知名度もあり書籍も出版している医師だったため信頼してしまいました。予想外の結果でした。
多くの患者をさばくためのオートメーション方式。
患者からの話や質問はまったくと言っていいほど与えてくれません。
これが誤診へと繋がりました。

初診時さえ10分間以内で終わりました。

セキセイインコ ♀ 腹水の治療。
初診時 エコーのみで発情過多による卵巣から起因する腹水と診断される。だが、一度も卵は産ませておらず今現在も発情は止まっていると
伝えているのにもかかわらず断言。

だが、「 腹水の原因も色々ありますが、この子も年齢的によくある卵巣起因のものですね。ホルモン剤お出しします」

処方された薬を飲ませるたびに悪化。日に日にだるそうに、止まり木から降りてしまう始末。

この旨を2度目の診察で伝えるも、
「 換羽時期なんでだるいんでしょう。心配ないです」との返事。

腹水も限界に溜まり急患で飛び込んだ時、せめて呼吸だけでも楽にさせたいので腹水を抜いてもらおうとするも、
「 この子はどうせ針を刺しても水は抜けませんよ。手の施しようがないので入院した方がよいです」

この時点ですぐセカンドオピニオンを探し、急患で飛び込み「 無事に」腹水を抜いてもらい、処方された薬で回復中です。
卵巣起因からの腹水でなく、肝機能低下による腹水でした。
こうなるまでに何度もこちらの訴えに耳を傾けず、治療方針を変えなかった医師の傲慢さが露呈した結果となりました。

以前ここの病院で卵巣腫瘍と診断されました。

おすすめ度: 

1

以前ここの病院で卵巣腫瘍と診断されました。「たまってる水を抜いても根本治療にならないし、またたまってくる。水を抜くときショックで死ぬかも。手術が成功する確率は30パーセントくらいかなぁ・・・」とのことで手術はさせず、家で最後まで看取りました。今このコメントを見て思うこと、他の病院に探して連れていくべきでした・・・。

底評価の口コミに不安を覚えましたが

おすすめ度: 

1

底評価の口コミに不安を覚えましたが、長年通院し信頼していた病院が
突然の閉院。途方に暮れていましたがとりあえず健康診断がてら行ってみました。突然の予約だったがとれました。しかし、
スタッフの対応が悪い。医院内が汚い。カルテもなにやら積み上げている状態。全体的に暗い。なんか
微妙な雰囲気…。患者数は確かに多い。靴の脱ぎ場に困りました。

以前通っていたクリニックとまるで正反対の診察。なんか面倒くさそうな態度をとられました。
病気の子を預けるにはちょっと安心できなさそうなので、まぁココは次回はナシ。