鳥の病院口コミ

病院の口コミへの投稿についてお知らせ

・当口コミ欄における書き込みについては当サイトでは一切の関与と責任の所在はないものと致します。
・当口コミへの投稿内容について営利目的や誹謗中傷目的と明らかにわかるもの、またそれにあたらない場合でも独自に当サイト管理者の判断によって書き込みを削除する場合がございますので予めご容赦願います。
・上記の判断によって掲載出来なかった投稿・削除した投稿については一切の責任を負わないものとさせていただきます。

小鳥のセンター病院(中央病院)


地方: 

  • 関東

都道府県: 

  • 埼玉県

市区町村: 

川口市前川4-24-5

病院紹介: 

【病院HPより】
小鳥用CTやBGMの流れる入院室、親切なスタッフなど様々な最新の設備、最先端の技術で小鳥を守っている当病院。常に新しい技術とやさしい看護で診療します。

病院HP http://www.birdpro.jp/index.html

おすすめ度: 

1.92857
平均: 1.9 (14 投票)

14件のコメント

インコがけがをしてしまい

おすすめ度: 

1

インコがけがをしてしまい、かかりつけの病院が休診日だったので、休診日もなく予約なしでも診ていただける病院だったので、不安はありましたがやむなく連れていきました。

レントゲンをとってもらい、けがの状態も良くないので入院させることになりました。
診てくださった先生はこちらに任せてくれれば治りますとのことだったので、藁にもすがる思いで預けました。

また診療時間内であれば、電話すればインコの状態も教えてくださるとのこと、面会も出来ますとのことだったので、1日おきぐらいに電話をしていたら、電話に出た女性スタッフの方に面倒くさそうな非常に感じの悪い対応をされました。

さらに面会に行くと、会いに行くたびにどんどん衰弱していって、先生に質問しても明確な説明はなく、前回聞いた説明とは違うことを言ったり、大事な命を預ける病院として不信感が募る一方だったので、転院させました。
退院する時も、現在の状況について詳しい説明もしてもらえず事務的に退院させられました。

かかりつけの先生に診ていただきましたが、入院させていた5日間で体重が7gも減ってしまっていて、かなり命が危険な状態でした。
さらに転院の際もらったカルテの写しに記載されていた体重と8gも誤差がありました。
カルテに記載されていた体重はでたらめでした。
さらにセンター病院では治ると軽々しく言われていましたが、完治することはないことも分かりました。
とんでもない病院に預けてしまい、もう少しで命を落とすところでした。心の底から憤りを感じます。

小鳥は飼い主にとっては大切な家族です。
大切な家族を何とか助けたい一心で命を預けましたが、その思いを踏みにじる最低な病院です。
命を助ける医療人として絶対にあり得ない無責任極まりない診療をする病院だと思います。この先どんなことがあってもこちらの病院だけは連れていきません。
大切な家族を守るため、一つの意見として参考にしていただけたらと思い投稿させていただきます。

2014

おすすめ度: 

5

2014.10月にコボウシインコのステンレスの足環を外して頂きました!
麻酔をしての施術で一泊二日の入院となりましたが、無事に外して頂きました!
健康診断の診察時、院長先生は大変慣れた手際でうちのコボウシインコを診て下さいました!
そのう液採取の際も大変慣れた感じで手際よく行なって下さいました!
糞便採取して当日直ぐに異常なしも伝えてくださり安心しました!
ステンレスの足環ですが、迎えに行った際、外した足環をちゃんとビニール袋に入れて置いてくださり持ち帰る事が出来、有る意味記念になりました!
外して頂いた足環は今でも手元に有るので満足して居ます。
病院の評価等と私等が偉そうな事が言える立場ではありませが、病院直ぐ周りに無料駐車場が数台確保されていて、大変助かります。
病院の玄関を入ると待合室用のスリッパがきちんと整えられていて、大変気持ち良い感じがしました!
待合室、診察室は大変清潔感がありゴミ一つ無い印象を受け、感じ良かったです!

先日入院してたセキセイインコが亡くなりました。

おすすめ度: 

1

先日入院してたセキセイインコが亡くなりました。
食欲がなくなりかわいそうだったので連れて行きました。
ここはかかりつけで元々体の弱かった我が子を何度も助けていただいたのでかなり信頼してました。
でも今回すべて裏切られました。
今回連れて行ったときの体重は10gも減っていたので今すぐには検査はできないので入院して体重が戻ったら検査をしたいのですぐ入院するように言われました。
ここまで体重が減ると生きてるのがやっとだから連れて帰っても死んでしまうでしょう。
私と妻は少しでも良くなればと思い入院させました。
でもこういう言い方をされたら誰だって入院させますよね。
今までも助けていただいたので今回は危険な状態でしたが治してくれると信じて預けました。
次の日連絡があり今日検査をしました。
結果は胃の拡張と肝臓機能の低下と感染症で2~3週間の入院とのこと。
体重も流動食で2g増えたとのこと。
でも昨日はすぐには検査できないと言ってたのに次の日に検査なんておかしいなと思ってました。
翌朝うちの子は亡くなりました。
検査の次の日に亡くなるなんてやっぱりやらないほうが良かったのでは、それとも最初からそのつもりで・・・・
お迎えに行ったときの対応はレントゲンと貼り付けてこういう状態でしたと院長は一言言って奥に行ってしまい、すぐに看護婦が来て支払い。
なんかこの対応でなんかおかしいと感じました。
結局何も説明もなく淡々とした対応に不信感を感じました。
診察室を出て帰ろうとしたとき受付にいた看護婦がおだいじに~だって。
家に帰って明細を見ると注射11本、バリウムが記載してありました。
3日間で注射11本ってちょっと多くない?
なんの注射か分からないけどさすがに驚きました。
それにバリウムって・・・
うちに子は胃が弱かったのですが今までレントゲンでバリウムなんて飲んだことない。
もしかしたらバリウムが原因で亡くなったのかも。
人間でもバリウムを飲んだら下剤を飲んで出さないといけないからそれがインコに出来るのか・・・
ただ注射11本うつだけでも相当な体力消耗になったはず。
そこにきてバリウムを飲まされて検査をやってさらに体力消耗したのでしょう。
入院させなかったら今も生きていたかもしれないと思うと悔しい。
今まで信用してきたのに最後の最後に裏切られた気がします。
たとえ小鳥といえども命を預かる仕事なんだからもっと責任もってやってほしい。
後で知ったが最近は評判が悪いらしく患者は少なかった。
以前はもっと多かったがこんなことをやっていたら当然だろう。
私も二度と行きません。
ちなみに今回の料金は39000円でした。
大事な家族を殺しといて取るものは取る。
ぼったっくってんじゃね~。

ユーザー ちーどりけーさん の写真

次にいくことはないと思う。

おすすめ度: 

1
次にいくことはないと思う。 12月27日の日曜日から30日の水曜日まで、うちのセキセイインコが入院しましたが、残念ながら命を救ってもらうことはできませんでした。 こちらの口コミや、2chの口コミを最初に見ていればいくことはなかったと思いますが、こちらの口コミでも賛否両論別れているようですし、病院のほうへくる方も多くいらっしゃいましたので、すべてが否定されるものでもないと思います。 ここから先は客観的に私が、不審に感じたことを書き残そうと思います。 まず、こちらは鳥のセンター病院という名前と、犬猫も診察するセンター病院の2つの名前をもつ動物病院であるということ。 そのせいか料金も犬猫並みの診察料のように、高額な感じがしました。 そして、内蔵疾患の疑いが在る場合は、レントゲン撮影や血液検査ができるをということもあり、検査入院からはじまるようです。 入院してから、面会が可能ですのでその際に待っていて、先生に説明をきくこともできます。。それなりに詳しく状態を説明してもらえましたが、 こちらの口コミで書かれている方もいらっしゃいますが、2人の先生の見解にブレがあるように感じました。 というのも、肝臓の感染症から慢性的な胃炎を起こしているという見立てに対して、慢性的な胃炎のために抵抗力がおちて感染症を併発している。という見解が? どちらも同じことなのかもしれませんが、治療していくうえでどうなのか? 疑問が残りました。 そして、亡くなってしまった前日に面会しにいった時ですが、治療後に面会したうちの子が羽を広げてしたにうずくまっていました。 そばにいた若い看護士に説明を求めるも、さっきまでは止まり木にいたんですが.... というしどろもどろな解答しかえられず。 先生に説明を求めたところ、「肝臓の疾患は体調の変化に浮き沈みがあるので、これを乗り越えれば、大丈夫です。」という答えでした。 しかし、うちの子は亡くなってしまいました。 治療の方法については素人がどうこういうことはできませんが、注射による薬物投与の量や回数など1日~2日で37、20回というのはどうなのでしょうか? この治療の方法で完治している子達がいると思いますので、否定されるものではないのでしょうが、正直、患者のからだや精神的負担の割合はケースバイケースがあるのではないでしょうか。 どちらにしても、うちの子は助けてあげられなかったのかもしれませんが、結果として考えると飼い主のそばで看取ってやることができなかったことが、悔やまれてなりません。 最初のレントゲン検査等で経験からわからなかったのか? こちらの書き込みを見て、さらに不信感が芽生えました。 以上、このような理由でわたしはこちらの評価をつけさせていただきました。

現在セキセイインコを通院中で今までに何度か通院

おすすめ度: 

2

現在セキセイインコを通院中で今までに何度か通院、入院を経験しています。
今までは何の不信感もなくお世話になっていましたが、
『ほんの少し気になる』症状があったので2年ぶりくらいに健康診断がてら診てもらいました。
それまでは発情状態でいつも通り、元気に鳴き食欲もある、といった印象でした。
診てもらい 内蔵やそのう炎など起こしているので入院が必要だと言われ
2週間程入院させました。
さぞかし元気に退院するのかなと楽しみにしていましたが
なんと退院してから 別鳥?といいたくなるくらい元気がなく 退院して1ヶ月以上経ちますが寒そうに丸まって 今も昼間だというのにヒーター近くで背中に顔を突っ込んで寝ています。

何が不信感を持ったかというと退院してから数回後、メインの先生だったのが
サブの先生に代わり、あまり分かっていない、経験が浅いのか質問に対しての回答がない。看護師が注射を間違えて持ってきたらしく 先生も看護師もへらへら笑っていて なんなの?と思いました。 注射を間違えるってこわくないですか?いままでの先生でいいのにサブの実験台にされてんじゃないかと感じました。

日に日に弱っているのか かきかきさせない子なのにさせてくれるようになりなんだか怖くなり 病院を変えようと思います。

病院との相性もあるので難しいですよね。今まではココ!って思っていましたが不信感を持った以上変えます。残念です

ちなみに治療代は高いですよ〜薬で1000円から1500円とかそれを8個とか
入院費も目ん玉飛び出そうな金額でしたね。
待合室は狭いです。ソファにぎゅうぎゅうに座って6人が限度。トイレは和式で音が聞こえます 笑
休日は診察始まりの時間は混んでいる印象で
看護師さんは若く感じの良い人を何人かいますがクールな対応する人も居ますね、注射まちがえてキャピキャピしている子もいましたが・・・

駐車場は表通りと少し離れた裏にあります。

2度と行きません。

おすすめ度: 

1

2度と行きません。
星は一つもつけたくないのですが、投稿の為に一つつけました。

こちらの病院は、処方される薬の量が多すぎると思います。
♂のセキセイインコのろう膜が茶色になり受診しました。
診断は、肝臓肥大で精巣腫瘍は無いとのことでした。そして、処方された薬はビタミン剤、精巣腫瘍にならない為の薬など5種類でした。
その後も通院で薬を飲ませること1年半完治せず、腹部膨張で受診したら、腹水が溜まってるは、結局は精巣が腫瘍化して大きくなりすぎて、呼吸器を圧迫していました。
今まで処方された薬は何なんだ?って感じになり、他の病院へ転院しました。
そこの先生からは、ろう膜が茶色になったら、100%精巣腫瘍になりますって言われました。そこで緊急手術していただきましたが、腫瘍はものすごく大きくなりすぎて、手遅れ状態でした。
もっと早く不信感を抱いていれば、助かる命だったんじゃないかと思うと悔しくて悔しくて・・・。

しかも、初診の際に飼い主の職業を聞いて来ますが、他の病院は聞いて来ません。
今思うと、お金が取れるか取れないか判断しているのかなと思います。
これから行こうと思てる方へ忠告します。
他にも良い病院が有ります。
こちらはオススメ出来ません。

こちらの病院はあまりにも口コミの評判が悪いですが

おすすめ度: 

5

こちらの病院はあまりにも口コミの評判が悪いですが、実際行くと全然違います。
良い病院の見分け方の基準にもちゃんと合致している病院です。疑問点はすぐお聞きして、ちゃんと回答頂けます。相談にもちゃんとのってくれます。注射が多くて殺されるという口コミもありますが、「我が家の鳥には負担をかけたくないので最小限の注射にしてください」と頼めば、ちゃんとそのようにしてくれます。実際別のたまにいく病院数件にも連れていきましたが、その数は妥当だという判断でした。うちの病院でも同じぐらい注射するとも言われました。料金が高いことで有名ですが、他の病院と比較すると、薬の値段は高めですが、治療費は抑えめです。病状が軽くて近くに薬が安い病院があればそちらへいけばいいと思いますが。交通費をかけて通うことを考えるとこちらの病院は決して高い金額でもないと思います。交通費を考えるとほぼ他の病院と同等なぐらいの差です。入院費用も妥当な金額だと色々な病院からも言われました。
我が家は今後もこちらの病院でお世話になります。口コミは良い口コミもあれば
悪い口コミがあって当たり前だと思います。1番いいのは、実際に自分がその病院へ行き、先生とお話しして、合うか合わないか?判断した方がいいと思います。
動物病院は個性的な先生が多いです。飼い主さんとの相性がいいか悪いか?これが重要だと思います。自分が納得し、腕も見て悪くないと感じるならそこにお世話になるといいと思います。ちなみに、ここは、県内の病院でも1番腕と設備はいいと思います。理由ですが、県内でよいという病院をすべて行かせてもらいましたし、東京や横浜の病院でも聞きましたが。我が家の鳥の病気を目安、いつ頃ぐらいで完治できるといってくれた病院はこちらだけでした。現にその言葉通り完治しました。他の県内の病院では治らないといわれ、一生通い続けないといけないことを言われました。県内では治るといってくれたのはこちらの病院だけです。こちらの病院のレベルは横浜の小鳥の病院、豪徳寺のリトルバードクラスだと思います。ただ、横浜とリトルバードと同様ですが、こちらの院長先生以外は、医師の腕にばらつきがあると思います。私は院長先生以外には今後も診察は受けないです。また、入院やペットホテルに預ける時は、病院の餌以外は、持ち込んでも与えてくれません。理由はちゃんと責任が取れないという理由だと思います。一応念のため全く食欲がないときに、家のご飯を与えれば食べてくれるかもしれない。念のための預かりは受けてくれますが。基本この病院には自宅の餌は預けない方がいいと思います。こちらはひどい口コミをみんな通っている方は知っていますが、実際と違うので納得して皆さんいかれています。混んでいますが、予約無しでいけるし、年中無休のところも有り難いです。ただし院長先生がお休みの金曜日や先生がいない時は、重篤な病気のペットは連れて行かない方がいいと思います。普通の血液検査無しの健康診断程度なら平気だと思います。この点は、どこの病院も同じだと思います。院長先生が1番腕はいいと思います。またはエース医師がいる日に診察は受けた方がいいと思います。

ページ