鳥の病院口コミ

病院の口コミへの投稿についてお知らせ

・当口コミ欄における書き込みについては当サイトでは一切の関与と責任の所在はないものと致します。
・当口コミへの投稿内容について営利目的や誹謗中傷目的と明らかにわかるもの、またそれにあたらない場合でも独自に当サイト管理者の判断によって書き込みを削除する場合がございますので予めご容赦願います。
・上記の判断によって掲載出来なかった投稿・削除した投稿については一切の責任を負わないものとさせていただきます。

横浜小鳥の病院


地方: 

  • 関東

都道府県: 

  • 神奈川県

市区町村: 

横浜市神奈川区子安通1-2-10

病院紹介: 

【病院HPより】
当院のモットーは、 適切な検査や蓄積されたデータに基いた医療を提供することです。飼い主様のみならず、鳥を診療する獣医師にも役立つ情報となっております。どうぞお役立てください。お問合せはお気軽にどうぞ。

病院HP http://www.avianmedicine.jp/

おすすめ度: 

1.055555
平均: 1.1 (18 投票)

31件のコメント

医師が何人かいらっしゃり、担当制となっています。

おすすめ度: 

1

医師が何人かいらっしゃり、担当制となっています。
医師の当たりはずれがあると思います。カルテもあるのに、2週間前の話がつながっていなく不信感。落とした注射器で注射をされ不信感。注射の際、出血しちゃって不信感。病院を変えました。
病院を変え、薬を変えた途端、インコの病状は回復し・・・・・
院長先生に診てもらえていれば、印象も変わったかもしれないけど、私はいい病院とは感じませんでした。
受付の電話対応もひどいです。

エコーなど設備も整っていますし人気のある病院です

おすすめ度: 

2

エコーなど設備も整っていますし人気のある病院です。信頼もしていました。今回の手術を受けるまでは。
人間が手術をする時は執刀医が事前に説明をしますし、術後も説明をしてくれますよね。しかし、こちらの病院ではそういうことはありませんでした。インコに出来た腫瘍摘出手術をすることになったのですが、こちらの病院はその他大勢の先生は執刀はせず、医院長だけが外科手術をするのだそうです。だから、私は医院長先生からの説明がそのうちあるのだろうと思っていました。難しい手術ですから。しかし、手術前も直後もそして、腫瘍がとれずそのまま病院で死んでしまって引き取りに行った時も医院長先生にはお会い出来ませんでした。5分でも良かったのです。直接執刀した先生の口から説明を受けたかったと思います。大変な手術なので手術代だけで10万円以上かかりました。その金額は、少しでも腫瘍を削れて余命を増やせたならば高いとは思わなかったと思います。または、誠意を見せていただけたならば。
しかし、今回、腫瘍は少しも削れる状態ではなかったので、中を洗浄してお腹をしめましたということを担当医から聞きました。
どんな先生でも出来そうな手術です。
しかし、私は当初言われていた10万円以上の金額を全額支払わされました。手のかかる難しい手術だから高額なのだと言われていたのに。
あまりにも早く手術が終わって呼ばれたので驚きましたが、そこには腫瘍はそのままの手術前よりもヨロヨロになった私のインコがいました。
そのまま入院になったインコは1日経たずに亡くなりました。そんな経過をたどっても執刀医からの説明は一度もなく、担当医から間接的に話を聞かせれておしまいでした。他の病院で見たようなお花もなく、ただ紙に包まれただけのインコを受け取り、お礼を言ってドアを閉めるしか無かった私でしたが、他の同じような病気で手術を考えている方に伝えておこうと思い投稿しました。病院のブログに載っている手術の成功例は一部かもしれません。死んじゃった子は載せませんから。それでもほんの少しの可能性を求めて手術を望むのが飼い主だと思います。私もそうでした。
でも、今思えば医師の目よりも飼い主さんの目から見た小鳥の様子で手術をするかしないかは決めた方が良いと思います。私は成功率は6割と執刀医の先生が言っていたというのを担当医から聞かせれて、藁をもすがる思いで手術を決めてしまいました。全ては私の責任です。そう、そういう形になって終わりです。
毎日のように行われている手術の回数と成功した手術の回数の割合はどのくらいなのでしょう?ブログを見ただけでは分かりません。ただ運良く手術が成功して、元気になった子がいることはブログを見ると確かです。そういう子の飼い主さんは執刀医に会ってもらえるのかもしれません。
みんな自分のペットは本当に家族と同じで可愛い。だから、一万円札もポンポン出して支払いをしていきます。私もそうして来ました。お世話にもなりました。だから、星は2つです。でも今、もっと温かい病院を探してみたいなと思い始めています。たとえ、この手術は危険で小鳥を苦しめてしまうだけになるかもしれないから私には出来ない!という先生であっても、本当に小鳥と家族に寄り添ってくれる気持ちを持った先生に他の子はお任せしてみたいのです。大切な家族ですから。

ユーザー inko love の写真

家の子も同じく院長は挨拶一つせず、手術で亡くなった後も

おすすめ度: 

1
家の子も同じく院長は挨拶一つせず、手術で亡くなった後も、頭下げることもなかったです!亡くなった経緯を聞くと、担当医の説明と診断書と違っていたので、執刀医に確認したら、診断書とも違う…適当すぎる!許せないです!

色んな意見があるのは分かりますがどうしてもこれだけは言わせ

おすすめ度: 

5

色んな意見があるのは分かりますがどうしてもこれだけは言わせてください 。私はこの病院にいって本当に良かったと思っています。 私の鳥は 他の病院で余命宣告をされていました。 そんな時にネットでも評判の良かった この病院の先生に一度見てもらおうと思っていきました 。まだこの病院の先生がいるという選択肢を残したまま 諦めてしまうのはどうしても嫌でした。先生なら奇跡を起こしてくれるかもしれない、 もしどうしようもなくても この先生に診てもらえたという 事実だけで 自分の鳥に精一杯のことをしてやれたと 納得できると思ったからです。 手術をすると決めてからもまだぐだぐだと言ってしまった私を 咎めることもなく 受け止めてくださいました。 その時感じたのはこの先生は腕だけではなくとっても優しい人なんだって思いました。 難しい手術でしたが成功しました。 諦めないでいてくれた先生に本当に感謝しています。 本当にいいお医者様っていうのはただ病気を治すだけでなくて飼い主の心も治してくれるんだなと感じました。 もしそのまま死んでしまったとして も 後悔はなかったと思います。 私にとってはとてもいい病院でした。 もしも悩んでいる飼い主さんがいたら最後の砦たと思ってこの病院に行くことをお勧めします。

院長先生ですが、私も本当は信用したい気持ちでいっぱいでした

おすすめ度: 

1

結論から先ずは申し上げます。
私は、セキセイインコのセカンドオピニオンを受ける事にしています。

又、「横浜小鳥の病院」の院長先生は、手術ありきで、それ以外は生き延びる事は不可能の病院の様ですのでお勧めは出来ません。涙

院長先生ですが、私も本当は信用したい気持ちでいっぱいでした。涙

我が愛鳥、セキセイインコちゃんは、精巣腫瘍を診断されました。しかも、肺迄進行しており、短命との事。息をしているのも苦しい筈。

と言う診断を受けました。

「横浜小鳥の病院」の院長先生の元へと「2月13日月曜日に、緊急」で行く事となりました。

その時に、「外見上では全く」分からないけれど、健康そのものに見えるけれど、「レントゲン検査とエコー」を撮り判断しましょう。

との事で、待合室にて待つ事しばし。そして、名前を呼ばれて診察室に行くと、院長先生から上記の事を、告げられました。

そして、私は頭が真っ白になっていると、手術と言う意味で、「思い切って、一か八かに、かけてみるか?」と言われ、

勿論、「嫌だ!とんでもない!」と連呼している自分がいました。

そして、私は、一緒に来ていた母を呼び、改めて、診察室に入って行くと、今度は、「小鳥の生命力にかけてみないか?」(手術の事)と言われ、更に頭は真っ白に!

しかし、私は、手術は、余りにも怖い為、「対処療法はないのですか!?」と思わず叫んでいる自分がいました。

「勿論あるよ!」とは言われた為、その「お薬を受付で」手にして帰宅しました。

結論から申しますと、「セキセイちゃんは、お薬大好き」で、毎回大変お薬を楽しみにしており、「あわ穂。オーツ麦限定」ではありますが、食欲もりもりに戻って来ています。

おまけに「出せ出せアピール&少ない量の薬水で水浴びしたいアピール」迄出て来る程、元気が出て困る始末。

そして、これは、後で知った事ですが、先生の独断で「バリウム18日土曜日に、飲ませるとの事」、「2月20月曜日に手術」と言う事に何時の間にか、なっていた様です。(私は了承していません!)

「18日土曜日」に院長先生の所へ行くと、「お薬だけでは不十分」だと言う事。いずれお腹のふくらみも増すとの事。手術と言う手段しかないと言う事。

その上、「もう、予約しちゃったじゃないかよ~!」との事。余りにも突然の事で、院長先生の独断なのに、「キャンセル料かかるよ。」と、「口頭のみ」の説明で、意味不明な事を、次々と言われる始末で、頭は混乱状態でした。

その上、余りにも突然の事の筈なのに、強引に取り付けられ、「10万8000円」の半額のキャンセル料迄発生し。。。

その上、受付も最悪でした。

しかし、当初、手術は、10%~20%の確率と、言われていました。

それも、助かるのかどうかは分からないと。。。

考える時間も1週間、勿論頂ける。との事でした。

色々な選択肢も勿論頂けました。「対処療法も」勿論あると。

「上記の事」、これは、院長先生と、二人で話をしていた時の事です。

「この後」、母親が診察室に入り、何故か、良くも悪くも変わって行ってしまった様です。

又、院長先生が仰るのは、「二転三転する」為、どれが本当なのか、分からなくなってしまいました。

出血量の高い、「1番難しい手術」を提示されたかと思えば、「一番簡単な手術法」も提示され・・・。

でも、「1週間考える時間を与える。」と言いながら、手術日が急遽、強引に決められてしまった事は本当です。

でも、我が愛鳥セキセイちゃんの為にも、出来る事ならば、院長先生と、「わだかまりを作りたくはない」と思っていましたが。

一応の事、「わだかまりは作ってはいない」つもりではいますが、不信感が残ってしまっています。

余談ですが、「横浜小鳥の病院」の「併設ショップ」に来ていらした、あるおばあちゃんが、「ここは、まるで大口病院だね。」と言っているのが聞こえて来てしまいました。

おばあちゃんは、鳥さんを何羽か、飼っていらして、「横浜小鳥の病院」で治療を受けていた様です。。。

因みに、「大口病院」は、ニュースにも出ていた、殺人で有名な病院です。。。

長文を最後迄ご一読下さいまして、有難うございます。<m(_ _)m>

2015年と2016年に2度手術を受けました

おすすめ度: 

5

2015年と2016年に2度手術を受けました。悪性の腫瘍摘出、治療法を押し付けられたことはありません。
危険な手術の説明を受け考える時間もしっかりくださいました。このまま余生をより良く過ごすか命を落とすかもしれない危険な手術を受けて納得したいのか考えました。どちらを選択するかを決めるのは先生でも小鳥たちでもなく飼い主本人です。
どんな結果になっても自分がよく考えて選んだ道、この病院の先生方やスタッフのみなさまがベストを尽くさないわけがないことがわかっているので全ての責任は決定する飼い主本人です。1度目の手術は成功、2度目は摘出困難、の結果でしたが後悔することは何もありません。
この病院に巡り会えたことが奇跡、本当に素晴らしい病院だと思います

素人でも麻酔や開腹手術のリスクは少し考えればわかります

おすすめ度: 

1

素人でも麻酔や開腹手術のリスクは少し考えればわかります。鳥さんの小さな体です、人間だって全身麻酔や手術中に死亡したりしますよね?やはりお腹を開くということは成功例がどれだけあってもとてもリスキーなことだと思います。

レントゲンも撮りましたし他院で診察しても同じ事を言われるんだろうなと思いながら、専門でないけれど鳥も診てくれるらしい地元の病院に他の先生の見解も聞いてみたく予約しようと思い電話をしました。

たまたまドクターが電話に出て下さり電話越しに色々と状態を聞いてまるで診察でして下さるようなお話を電話越しにして下さいました。
リスクが高いから外科的な処置は行っていないと言われましたが本当に親身になって相談に乗って下さいました。ここでの診察より長くお話して下さいました。この病院での診察時間、レントゲンの現像除いたら5分前後。流れ作業かな、忙しそうだし。そんな印象。

技術だけじゃ駄目でしょ…
ポジティブなこともネガティヴなことももっと確りと、ちゃんと教えて下さい。
決して安い手術費用ではないですが愛鳥のことを思うと手術を受けさせたかった。でもここでは受けさせたくない。

半年程かかっています。オカメインコ雌2才です

おすすめ度: 

1

半年程かかっています。オカメインコ雌2才です。先生はよい先生です。(女の先生)ですが、判断力がない。当たり障りのないことしかいわない。すぐに注射する。お陰さまで元気になりました。といっても薬を出し続けて何ヵ月かたちます。その度に6000円から10000円かかり、苦しいので一旦やめたいと思いましたが、まだ薬を出し続けてます。まず、受付の人がこちらに卯も言わせない。診察に来ないのでしたら、もうキャンセルとみなします。と言われ次の予約はない。みたいに言われました。薬だけでも発送しますので一ヶ月のんで、なくなる前に予約をして下さい必ず と言われて強引さに最後は断れない感じになりました。受付のかた凄い迫力で何も言えなくなる感じです。少しかんがえてしまいます。元気になったのに、薬を飲み続けるのも如何なものかと。
適格、す早い判断力ほしいです。

ユーザー まるふく の写真

2月5日に精巣腫瘍の手術を受けました

おすすめ度: 

1

2月5日に精巣腫瘍の手術を受けました。当方は東海地方在住の為かかりつけ医の紹介で手術を受けることになりました。一昨年よりろう膜の色が茶色くなり、太りやすい体質だったため体重管理をしながら腫瘍の様子を見ていました。かかりつけ医から腫瘍の大きさが小さすぎても、大きすぎても手術は難しいと言われていたからです。主治医は横浜小鳥の病院の先生を褒めていましたので、大変な手術ですがきっと良い先生だろうと命を救いたい一心で手術を受けることを決断しました。予約の電話をかけると受付の方が出て説明がありました。印象は事務的で忙しそうでした。病院に行ってみて対応に追われている姿を見て、仕方がないなと思いましたが、難しい手術を受けるこちらとしては不安になりました。診察は10:30の予約で診察の結果は生存率80%と言われました。12:30から手術が始まり約1時間で終わりました。診察室に入ると、インコは目を閉じて膨れていました。右の精巣に腫瘍があったので摘出しようとしたが、腫瘍の前にある腸を切開した所から出したり入れたりして、うっ血して紫色になったため、腫瘍は摘出せずクリップでとめて壊死させるとのことでした。約1週間の入院をする予定で帰途につきました。退院の日のことを考えながら電車を乗り継いでいると病院から電話がありました。院長が電話に出て「急変して残念ながら、亡くなりました。いつお迎えに来られますか。」と言われ、頭が真っ白になり「ちょっと待ってください。お迎えの日をいつにするか電話をかけ直させて下さい。」と言い切りました。先生の口ぶりが事務的で悲しかったです。その後どうやって家にたどり着いたのか覚えていないくらいショックでした。最後を看とれなかった事、この病院を選んでしまった事に飼い主として自分を責めました。早く迎えに行ってあげたいと重い、電話をかけ直し次の日、2月6日に迎えに行きました。先生に「もたなかったんですね。」と言われ、約12万円の支払いをして泣きながら帰りました。もちろん難しい手術であることは分かっていました。決断したのは私です。でもあまりにも事務的な対応に悲しくて、手術を受けたインコはどういう対応を受けていたのだろう?と思ってしまいます。結論として私はもう決してこちらの病院は利用しないということです。生存率80%と言われても、このような事があると言うことも知っていただきたくて投稿させていただきました。病院から遠くにお住まいの方はよく考えてくださいね。急変してもすぐには行けないし、入院中に様子を見に行くことも難しいでしょう。個人的な体験ですが参考になれば幸いです。

 

 

 

初めまして

おすすめ度: 

2

初めまして。横浜小鳥の病院を受診しようと思い電話をかける前にこちらの書き込みを拝見しました。まるふくさんのインコちゃんのこと、今の私の状況と重なりとても悲しいです。とても、辛い思いをされたお気持ちをお察しいたします。
まるふくさんの子と同じ精巣腫瘍の子がおります。他県に住んでおり小鳥専門病院に掛かっていますがそちらの先生から手術を勧められました。精巣腫瘍の手術は横浜小鳥の病院の先生しかできないとの事でそちらを紹介されました。手術をするべきかやめるべきか(内服などの治療にするのか)正直まだ悩んでいます。ただ、リスクは伴うけれど良くなることを願って手術に踏み込もうと言う気持ちもありまさに今電話をかけようと思っていたところです。まるふくさんの投稿を拝見し、あまりにも事務的な心ない対応に目を覆いたくなる気持ちでおります。
他の方の投稿もあまり良いことは書いてないですね。電話をする手を止めてしまいました。
纏まらない文章で申し訳ありません。インコさんのご冥福を心より祈っております。

ページ