ホーム / 病院口コミ / 横浜小鳥の病院

鳥の病院口コミ

病院の口コミへの投稿についてお知らせ

・当口コミ欄における書き込みについては当サイトでは一切の関与と責任の所在はないものと致します。
・当口コミへの投稿内容について営利目的や誹謗中傷目的と明らかにわかるもの、またそれにあたらない場合でも独自に当サイト管理者の判断によって書き込みを削除する場合がございますので予めご容赦願います。
・上記の判断によって掲載出来なかった投稿・削除した投稿については一切の責任を負わないものとさせていただきます。

2020/1/4 新規コメントが上部に表示されるよう仕様を変更いたしました。

横浜小鳥の病院

地方: 

  • 関東

都道府県: 

  • 神奈川県

市区町村: 

横浜市神奈川区子安通1-2-10

病院紹介: 

【病院HPより】
当院のモットーは、 適切な検査や蓄積されたデータに基いた医療を提供することです。飼い主様のみならず、鳥を診療する獣医師にも役立つ情報となっております。どうぞお役立てください。お問合せはお気軽にどうぞ。

病院HP http://www.avianmedicine.jp/

おすすめ度: 

1
平均: 1 (6 投票)
SNSでシェアできます。

まだコメントはありません。

25件のコメント

セキセイおかめ様へ

おすすめ度: 

1

セキセイおかめ様へ

お返事拝見しました。ありがとうございました。セキセイ君が今元気で安心したのと、手術は辞め、内科的な治療で頑張るとのこと、お決めになられてよかったですね。
おくだ先生(副院長先生)に、アニマルボディートークや精巣癌に効果がある漢方やハーブなどを確認されて、可能なら1度診てもらうことをお勧めします。アニマルボディートークは、ボディートークの公式サイトに動画などで無料でできるやり方があるので、今すぐにでも試されてもいいと思います。
これで、歩けない犬が歩けるようになったとか、人間ですが(人間の場合はボディートークといいます)確か乳癌とか胃癌などが小さくなったり、消えたとかそんな報告も聞いています。眉唾ものでもなく、自分で動画みて試せばわかると思いますけど、体の自己免疫力を上げて、自分の自己免疫力で
自分の病気は自分で治すという方法なんで。薬との副作用やバッティングもないので、セキセイ君に毎日、癌が消える(治る)ようにとイメージしながらやってあげるといいと思います。今のかかりつけの病院さんの薬も、自己免疫力があがると効きがよくなることもあると思いますから、癌の進行を遅らせたり止めることも可能かもしれません。セキセイ君の写真を見て自分の体を代理でやる方法もあるけど、セキセイ君の頭と背中などを軽くトントンして(人差し指とか、指1本がいいかなあ)精巣付近を軽く保定時にトントンするのもいいですね。
動画参考にしてやるといいですよ。詳しくはサイト見て下さいね。無料でやって効果があると感じたらおくだ先生に電話で確認して、アニマルボディートークをやってもらえるか?確認してから行くのも手です。自然療法で、精巣癌に効果があるお勧めの医療があるか?ご相談に行くのもいいと思います。プロの先生にやってもらう方がより効果的だと思いますので。
確かに治せるとかの保証はないですが。西洋医学で手術しても予後が悪い(治せない)のなら、副作用があまりない方法で治せる可能性のある方法を取り入れつつやるといいかなあと個人的には思います。
あとは、前回書いてませんでしたが、マヌカハニーの殺菌作用が高い1番レベルの高いはちみつも、癌には効果ありそうです。ただ、はちみつなんで、はちみつアレルギーがある鳥さんは要注意(基本あまりいないと思いますが赤ちゃん鳥さんだとボツリヌス菌なんか気にしなきゃいけませんが大人の鳥さんならその点平気でしょう。)
あとは、はちみつなので体重が太りやすい鳥さんは要注意ですが。量は、耳かき(マドラーに1杯)程度、水に混ぜるとか、餌にかけて食べるならかけてあげるとかもいいと思います。週に1,2回でいいと思います。逆に体重維持したい鳥さん、太らせたい鳥さんならOKですね。鳥用のプロポリス上げるのなら、それでもいいですけどね。西洋医学限定にしてしまうと、意外とやれることは限られてしまうのですが、東洋、自然療法にまで広げて考えると結構できることは沢山あると思います。鳥用のスーパーフードもいろいろありますので。検索して探してみてくださいね。最後まで諦めず、ストレス与えないで楽しく1日1日をお過ごしくださいね。
今の東京の病院さんに、相談できるのならこれらの品を使う前に一言相談してから使うとより安心だと思います。(使う量とか、頻度とか、何か病院から出てる薬に影響があるか、否かなど)

最後に精巣癌、癌治療は、人間の西洋医学が1番進んでいると思いますので。最新の治し方などを調べてインコに使えるか?考えたり、癌に効果がある食べ物などで、インコに与えて大丈夫なものなど調べたりするといいですよ。それを与えつつ、病院から何か薬を頂いてるなら、飲ませてあげて様子見でいいと思います。
努力を日々していたら、完治はできずともあまり痛みもなく楽しく長生きできる可能性もあると思います。また、奇跡的に自己免疫力で自分でセキセイ君が治してくれるかもしれません。
とにかく、どうぞ諦めずに、いろいろ試してみてくださいね。
何か最新の癌治療で、鳥に効果がありそうなことがわかれば、またこちらに書かせて頂く事もあると思います。どうぞ御大事に!セキセイおかめさんもあまりご自分の心を追い詰めることなく、お体お大事になさってくださいね。たまにセキセイ君のご様子などを教えて下さると有り難いです。
横浜の病院は外科手術の腕前は、間違いなく日本で1、2を争うレベルだと思いますが、癌ともなるとそれでも完治は難しいですね。人間もなかなか完治することが難しい病気ですから、鳥はなおさらですね。早く鳥の精巣癌も確実に治せる時代がくるといいですね。

お聞きするのを忘れてしまいましたが、お鼻のろう膜の色は

おすすめ度: 

1

お聞きするのを忘れてしまいましたが、お鼻のろう膜の色は、正常な♂の色に戻っていますか?また腫瘍の大きさが小さくなり、先生が驚いたとのことですが、その後さらに腫瘍を消すために、何か良いお薬とか、勧めてこられたりしましたか? 次回教えて下さいね。ろう膜の色に関してはアニマルボディートークで色が正常な色に戻るようやると、それも治るはずですよ。癌が治るイメージと合わせてやってみてください。細かく治るイメージで何でもやるといいです。しつけなどやトレーニングも可能ですよ。例えば噛み癖に困ってたらそれにも効果あるし、毛引きに悩んでいたらそれも効果あります。フォージングがうまくいかない場合も効果があるし、食欲がないなら食欲でますようにやれば効果があります。細かくイメージしてやってみて下さいね。個体差はありますけど、セキセイおかめさんのセキセイ君の場合は、効果がかなりあるので。腫瘍の完治まで目指した方が良いと思います。セキセイ君の自己免疫システムが正常に働き治してくれるはずです。もちろん飼い主さんであるセキセイおかめさんの健康もよくなるはずですから、セキセイおかめさんもセキセイ君も共に健康になってくださいね。プラス思考で諦めずに無理しない程度に頑張ってみてください!

お久しぶりです。お返事遅くなりすみません

おすすめ度: 

1

お久しぶりです。お返事遅くなりすみません。体調が悪いとのことですが、人間にもボディートークはできますので。どうぞご自分の健康維持も務めて下さいね。自分が健康になればセキセイ君も健康になると思いますから。

さて、驚きました。腫瘍が小さくなりよかったですね! もう少し頑張れば、消滅するのも近いかもしれませんよ。おくだ先生の件は、正直ご自分でアニマルボディートークがちゃんとできているようなので、わざわざ遠い病院まで行かなくても、今の東京のかかりつけの先生の所でいいと思いますよ。もし、おくだ先生の所へ行く場合は、精巣癌に効果があるハーブや漢方などのお薬を教えて頂いたり、処方して頂くことはいいと思いますが。今のかかりつけで出されているお薬が効果があるのなら、それでいいと思います。精巣癌のような重度な病気のセキセイ君を遠くの病院へ連れていき、体への負担を考えると近くの病院が1番良いと思いますよ。アニマルボディートークは仮に教えてもらう場合は、1回だけでいいと思います。お値段もそこそこ人間の弁護士への相談料金程度かかりますから。何回もやると結構なお値段になりますので。ご自分が今うまくできているのなら無料で覚えた範囲でいいと思いますよ。

たぶん癌の薬となると、西洋医学では抗がん剤か、ホルモン剤、インターフェロン系あたりを勧めてくるか、ビタミン剤と栄養剤、痛み止め程度で消炎剤、または抗生剤、整腸剤とか、そんな辺りを勧めてくる病院さんが多いかなあと思います。漢方系やサプリ系になると姫まつたけ(アガリスク)のサプリを勧めてきたり、メシマコブ(キノコ)等を漢方を使う獣医師の先生などは勧めてくると思います。まあ、姫マツタケのサプリは鳥専門店とかでも通販で買えます。

でも、あまり薬を増やすとかえって副作用で、肝臓腎臓や他の内臓を痛めかねないので。今使っている薬を使いつつ、アニマルボディートークでいいと思います。使うとしても市販の姫まつたけエキスのサプリぐらいかなあともし自分の鳥が精巣癌になったら私ならそうしたいと思います。あとは鳥用のプロポリスとかですね。病院の抗がん剤とかよりは、副作用軽めの薬とかで
できるだけ鳥の身体に負担がないものを考えたいので。病院の西洋医学系の薬はなるべく避けたいと思います(鳥の場合は特に。癌が治る前に副作用で死んでしまう可能性の方が高いですから。基本鳥の癌は予後が悪い病気ですし。)

前にお勧めした、杜仲茶&ウーロン茶などは、精巣癌には本当にお勧めですよ。
ペットボトル500mlのミネラル水(日本の軟水のミネラル水)に、
無農薬の杜仲茶のパックを1つ(もしくは無農薬国産のウーロン茶)を入れて、冷蔵庫で1、2時間水出しし、それをいつもの飲み水として与える、その際自分で味をみて濃いと感じたら、2倍程度で薄めてもいいです。それを週2、3日与えてみてください。初めは喉が渇きやすく飲水量は少し増えると思いますけど。ウーロン茶特有の鉄分とかで糞が黒くなる場合もありますが。食べ物由来なので問題ないです。あまり濃いのだとお腹が痛くなる場合もありますので。そこは注意してくださいね。うちの鳥にも与えておりますけど。精巣癌にならず、中性脂肪やコレステロールなど、6割程度カットできて、非常に健康ですよ。血液検査も健康優良児そのものです。うちの場合は、杜仲茶だけ、週2、3日ですけどね。鳥の身体によくないタンニンやカフェイン(杜仲茶は0)は、水出しにすると限りなく0に近くなりますので。お勧めします。水出しにすれば、濃さも正直あまり薄めなくてもいいですから。

あとは、ビタミンCをローズヒップパウダーなどやビタミン剤などで、週に1、2日与えていますよ。ビタミンCは癌には効果的です。

私も遠隔でよろしければアニマルボディートークをしてあげたいと思いますが。セキセイおかめさんの自己紹介の所に、もしブログをお持ちならURLを載せて頂くか、自己紹介の所にセキセイ君のお写真をUPして頂けたら治るように私もできますので。ご迷惑でなければ載せて下さいね。できれば個人ブログを教えて頂き、そこでやり取りした方がいいと思いました。こちらはあくまで病院の口コミの場所なので。こちらへ書くのは管理人様や他の方に申しわけないのと、横浜小鳥の病院さんにも申し訳なく思っていますので。

横浜小鳥の病院さんは、外科手術の腕前は日本1、2ですし。院長の海老沢先生は素晴らしい獣医師の先生だと私は思います。ただセキセイインコの精巣癌の手術に限っては☆1にせざる得ないという結論ですね。日本全国どこの病院でも同じ結論ですが。
それでは、このサイトでの自己紹介(登録名の所)の件、可能ならどうぞよろしくお願いします。ご連絡お待ちしています。

こんばんは その後セキセイ君の件はいかがでしょうか?さて

おすすめ度: 

1

こんばんは その後セキセイ君の件はいかがでしょうか?さて、もし、間に合うようでしたら、精巣癌の完治を目指す医療行為として、自然療法もお勧めします。

自然療法は、西洋医学と併用してもなんら問題ない、鳥の体に負担が少ないあるいは、全く副作用もない方法です。

眉唾ものといわれるかもですが、自然療法で癌を消滅された方もいます。
もっとも鳥の場合、部位によっては癌かどうか?例えば胃などは胃カメラも鳥用はないので、死後解剖でしか厳密にはわからないです。

ご興味がある場合ですが、横浜に、西洋医学だけでなく、自然療法もやる病院があるので御確認下さい。

http://www.oamc.co.jp/ おくだ動物病院 鳥担当は副院長先生です。
ホリステック療法のアニマルボディートークが個人的にはお勧め致します。

横浜小鳥の病院はせいぜいはハーブや漢方少しやる程度かと思われます。
別にこちらを受診しつつ、自然療法もやるのは問題ないと思います。

あとは、癌に効果がある鳥も食べてる食べ物やサプリや漢方は、

まず、漢方アガクリスト(姫まつたけ キノコ)、メシマコブ(漢方、キノコ)プロポリス ヘルスチャージ これらは鳥用で販売されてますので。

販売元にご確認下さい。ウエーブなどの検索でもいろいろ出てきます。

鳥用じゃなく、自己責任でやる価値があるものは、お茶類ですけど、

水出しでウーロン茶や杜仲茶を与えると精巣癌予防となるそうです。
ただ、獣医さん方は思い切り反対してきます。特にウーロン茶はカフエインがあります。気になる場合は、ミネラル水(軟水日本製がベスト)こちらに、無農薬のウーロン茶や杜仲茶(国産無農薬あります)を入れて、一晩おきそれを、さらに薄めて上げます。もしくは、1時間から2時間、水出しのものをそのまま薄めず上げてもいいです。

水出しをすれば、タンニンやカフエインは出づらくなるそうです。
杜仲茶はカフエイン0です。ただし、人間でも胃が弱い方はお腹を壊す場合もありますし、喉が渇きやすくなるケースもありますので、鳥さんには薄めて、上げる前に自分で毒見し、これなら問題ないかな。と思えるものを、週に3,4日、必ず真水の日も設けて与えてみてはいかがですか?

その他はユーグレナがありますが。こちらは、犬猫用より人間用を上げた方が問題ないそうです。ただし不純物がない、無農薬のものを選びます。
餌にかけて、週2程度、鳥さんに上げる場合は、マドラー(耳かき)1杯程度の極少量を与えて下さい。鳥用のユーグレナはありません。メーカーにご確認下さい。今は売られているかもしれません。

これらの中で、セキセイおかめ様が、「使ってみたいなあ」と思うことを試してみてはいかがですか?医学は何も西洋医学だけじゃないと自分は思います。いろいろと完治できる方法を諦めずに探しつつ、鳥さんと楽しく1日1日をお過ごしになるのはいかがでしょうか?
余計なお世話ならスルー下さいね。横浜の病院通いつつできることをお勧めしました。難しい病気とはいえ、元気になりますようお祈りしています。
あおこ様からのお返事よかったですね。私も参考になりました。やはり精巣癌のセキセイへの手術2013年あたりでは、横浜が唯一国内でやっている病院でも、成功率50%なんで。。いかに鳥さんへの手術の難しさがわかりますね。横浜は外科では日本1だと思いますが。それでも癌はやはり人間でも完治できない場合もある病気なので、鳥は難しいですよね。

インコのくちばしが伸びていたので来院しました

おすすめ度: 

1

インコのくちばしが伸びていたので来院しました。まずくちばしを切ってもらい、肺機能が落ちている可能性があるのでレントゲン撮影と血液検査などを勧められ実行しました。検査後呼び出された結果、はっきりと原因は分からずまた勝手に他の検査も追加されて診察代は三万円越えでした。検査とくちばしカットでこんなにも多額請求されるとは驚きでした。
また、次回予約を何回も催促されます。
受付の方は威圧的でとても感じが悪かったです。

ユーザー まるふく の写真

2月5日に精巣腫瘍の手術を受けました

おすすめ度: 

1

2月5日に精巣腫瘍の手術を受けました。当方は東海地方在住の為かかりつけ医の紹介で手術を受けることになりました。一昨年よりろう膜の色が茶色くなり、太りやすい体質だったため体重管理をしながら腫瘍の様子を見ていました。かかりつけ医から腫瘍の大きさが小さすぎても、大きすぎても手術は難しいと言われていたからです。主治医は横浜小鳥の病院の先生を褒めていましたので、大変な手術ですがきっと良い先生だろうと命を救いたい一心で手術を受けることを決断しました。予約の電話をかけると受付の方が出て説明がありました。印象は事務的で忙しそうでした。病院に行ってみて対応に追われている姿を見て、仕方がないなと思いましたが、難しい手術を受けるこちらとしては不安になりました。診察は10:30の予約で診察の結果は生存率80%と言われました。12:30から手術が始まり約1時間で終わりました。診察室に入ると、インコは目を閉じて膨れていました。右の精巣に腫瘍があったので摘出しようとしたが、腫瘍の前にある腸を切開した所から出したり入れたりして、うっ血して紫色になったため、腫瘍は摘出せずクリップでとめて壊死させるとのことでした。約1週間の入院をする予定で帰途につきました。退院の日のことを考えながら電車を乗り継いでいると病院から電話がありました。院長が電話に出て「急変して残念ながら、亡くなりました。いつお迎えに来られますか。」と言われ、頭が真っ白になり「ちょっと待ってください。お迎えの日をいつにするか電話をかけ直させて下さい。」と言い切りました。先生の口ぶりが事務的で悲しかったです。その後どうやって家にたどり着いたのか覚えていないくらいショックでした。最後を看とれなかった事、この病院を選んでしまった事に飼い主として自分を責めました。早く迎えに行ってあげたいと重い、電話をかけ直し次の日、2月6日に迎えに行きました。先生に「もたなかったんですね。」と言われ、約12万円の支払いをして泣きながら帰りました。もちろん難しい手術であることは分かっていました。決断したのは私です。でもあまりにも事務的な対応に悲しくて、手術を受けたインコはどういう対応を受けていたのだろう?と思ってしまいます。結論として私はもう決してこちらの病院は利用しないということです。生存率80%と言われても、このような事があると言うことも知っていただきたくて投稿させていただきました。病院から遠くにお住まいの方はよく考えてくださいね。急変してもすぐには行けないし、入院中に様子を見に行くことも難しいでしょう。個人的な体験ですが参考になれば幸いです。

 

 

 

ユーザー まるふく の写真

はじめまして。今投稿を拝見しました

おすすめ度: 

1

はじめまして。今投稿を拝見しました。その後インコちゃんはいかがですか。とてもお辛いこととお察しします。亡くなって今思うことは最後を看取りたかったということです。初めて行った病院でひとりぼっちで亡くなった事を思うと不安だっただろうなと思うからです。どうか投稿者様のインコちゃんがよくなりますように。心よりお祈り申し上げます。

半年程かかっています。オカメインコ雌2才です

おすすめ度: 

1

半年程かかっています。オカメインコ雌2才です。先生はよい先生です。(女の先生)ですが、判断力がない。当たり障りのないことしかいわない。すぐに注射する。お陰さまで元気になりました。といっても薬を出し続けて何ヵ月かたちます。その度に6000円から10000円かかり、苦しいので一旦やめたいと思いましたが、まだ薬を出し続けてます。まず、受付の人がこちらに卯も言わせない。診察に来ないのでしたら、もうキャンセルとみなします。と言われ次の予約はない。みたいに言われました。薬だけでも発送しますので一ヶ月のんで、なくなる前に予約をして下さい必ず と言われて強引さに最後は断れない感じになりました。受付のかた凄い迫力で何も言えなくなる感じです。少しかんがえてしまいます。元気になったのに、薬を飲み続けるのも如何なものかと。
適格、す早い判断力ほしいです。

素人でも麻酔や開腹手術のリスクは少し考えればわかります

おすすめ度: 

1

素人でも麻酔や開腹手術のリスクは少し考えればわかります。鳥さんの小さな体です、人間だって全身麻酔や手術中に死亡したりしますよね?やはりお腹を開くということは成功例がどれだけあってもとてもリスキーなことだと思います。

レントゲンも撮りましたし他院で診察しても同じ事を言われるんだろうなと思いながら、専門でないけれど鳥も診てくれるらしい地元の病院に他の先生の見解も聞いてみたく予約しようと思い電話をしました。

たまたまドクターが電話に出て下さり電話越しに色々と状態を聞いてまるで診察でして下さるようなお話を電話越しにして下さいました。
リスクが高いから外科的な処置は行っていないと言われましたが本当に親身になって相談に乗って下さいました。ここでの診察より長くお話して下さいました。この病院での診察時間、レントゲンの現像除いたら5分前後。流れ作業かな、忙しそうだし。そんな印象。

技術だけじゃ駄目でしょ…
ポジティブなこともネガティヴなことももっと確りと、ちゃんと教えて下さい。
決して安い手術費用ではないですが愛鳥のことを思うと手術を受けさせたかった。でもここでは受けさせたくない。

院長先生ですが、私も本当は信用したい気持ちでいっぱいでした

おすすめ度: 

1

結論から先ずは申し上げます。
私は、セキセイインコのセカンドオピニオンを受ける事にしています。

又、「横浜小鳥の病院」の院長先生は、手術ありきで、それ以外は生き延びる事は不可能の病院の様ですのでお勧めは出来ません。涙

院長先生ですが、私も本当は信用したい気持ちでいっぱいでした。涙

我が愛鳥、セキセイインコちゃんは、精巣腫瘍を診断されました。しかも、肺迄進行しており、短命との事。息をしているのも苦しい筈。

と言う診断を受けました。

「横浜小鳥の病院」の院長先生の元へと「2月13日月曜日に、緊急」で行く事となりました。

その時に、「外見上では全く」分からないけれど、健康そのものに見えるけれど、「レントゲン検査とエコー」を撮り判断しましょう。

との事で、待合室にて待つ事しばし。そして、名前を呼ばれて診察室に行くと、院長先生から上記の事を、告げられました。

そして、私は頭が真っ白になっていると、手術と言う意味で、「思い切って、一か八かに、かけてみるか?」と言われ、

勿論、「嫌だ!とんでもない!」と連呼している自分がいました。

そして、私は、一緒に来ていた母を呼び、改めて、診察室に入って行くと、今度は、「小鳥の生命力にかけてみないか?」(手術の事)と言われ、更に頭は真っ白に!

しかし、私は、手術は、余りにも怖い為、「対処療法はないのですか!?」と思わず叫んでいる自分がいました。

「勿論あるよ!」とは言われた為、その「お薬を受付で」手にして帰宅しました。

結論から申しますと、「セキセイちゃんは、お薬大好き」で、毎回大変お薬を楽しみにしており、「あわ穂。オーツ麦限定」ではありますが、食欲もりもりに戻って来ています。

おまけに「出せ出せアピール&少ない量の薬水で水浴びしたいアピール」迄出て来る程、元気が出て困る始末。

そして、これは、後で知った事ですが、先生の独断で「バリウム18日土曜日に、飲ませるとの事」、「2月20月曜日に手術」と言う事に何時の間にか、なっていた様です。(私は了承していません!)

「18日土曜日」に院長先生の所へ行くと、「お薬だけでは不十分」だと言う事。いずれお腹のふくらみも増すとの事。手術と言う手段しかないと言う事。

その上、「もう、予約しちゃったじゃないかよ~!」との事。余りにも突然の事で、院長先生の独断なのに、「キャンセル料かかるよ。」と、「口頭のみ」の説明で、意味不明な事を、次々と言われる始末で、頭は混乱状態でした。

その上、余りにも突然の事の筈なのに、強引に取り付けられ、「10万8000円」の半額のキャンセル料迄発生し。。。

その上、受付も最悪でした。

しかし、当初、手術は、10%~20%の確率と、言われていました。

それも、助かるのかどうかは分からないと。。。

考える時間も1週間、勿論頂ける。との事でした。

色々な選択肢も勿論頂けました。「対処療法も」勿論あると。

「上記の事」、これは、院長先生と、二人で話をしていた時の事です。

「この後」、母親が診察室に入り、何故か、良くも悪くも変わって行ってしまった様です。

又、院長先生が仰るのは、「二転三転する」為、どれが本当なのか、分からなくなってしまいました。

出血量の高い、「1番難しい手術」を提示されたかと思えば、「一番簡単な手術法」も提示され・・・。

でも、「1週間考える時間を与える。」と言いながら、手術日が急遽、強引に決められてしまった事は本当です。

でも、我が愛鳥セキセイちゃんの為にも、出来る事ならば、院長先生と、「わだかまりを作りたくはない」と思っていましたが。

一応の事、「わだかまりは作ってはいない」つもりではいますが、不信感が残ってしまっています。

余談ですが、「横浜小鳥の病院」の「併設ショップ」に来ていらした、あるおばあちゃんが、「ここは、まるで大口病院だね。」と言っているのが聞こえて来てしまいました。

おばあちゃんは、鳥さんを何羽か、飼っていらして、「横浜小鳥の病院」で治療を受けていた様です。。。

因みに、「大口病院」は、ニュースにも出ていた、殺人で有名な病院です。。。

長文を最後迄ご一読下さいまして、有難うございます。<m(_ _)m>

ページ
スポンサーリンク