インコの迷子急増中

コザクラインコ・ボタンインコのお迎え2 慣れるまでの注意点

なれるまでの注意点

コザクラインコ自宅にお迎えしてから、コザクラインコ・ボタンインコが新しい生活環境になれるには時間が必要になります。

この時間は個体差によるものが大きく影響しますので、目安をつけるのは難しいです。早ければ初日から餌を食べる個体もいれば、3日間もまったく餌を口にしない個体もいたりします。また、全く人になれない個体もいることがあります。

飼い主としては、ひとまず餌を食べてくれるようになると安心できるのではないかと思います。慣れるのには時間を費して距離を縮めることができますが、餌を食べないと生きていけませんので、あまり長い期間(3日を目安として)餌を食べていないようだと動物病院へ連れて行ったほうがよいと思います。

餌を与えても全然食べてくれないと、ついつい餌を食べさせようと無理強いをしていまい、逆にコザクラインコ・ボタンインコが怖がって餌を食べなくなることがあります。そのような状況になったら、遠目でたまに声をかけたりして、あまり接近しすぎないことでコザクラインコ・ボタンインコが緊張する要素を減らすことできます。

コザクラインコ・ボタンインコが餌を食べたり水を飲むようにれば、ケージの中で生活していけるということですので、ひとまず安心できる状態になったといえます。

次はケージ越しにコミュニケーションをとってみましょう。餌を手渡しであげたり(与えすぎには注意)、コザクラインコ・ボタンインコにつけた名前を呼んであげたりして、コザクラインコ・ボタンインコの距離を縮めていきましょう。

ある程度の期間をかけて信頼関係を築ければ、放鳥することも可能です。人間の住む部屋にはコザクラインコ・ボタンインコにとって危険なものがありますので、事前に部屋を確認して、危険なものは取り除いてから放鳥しましょう。

ある程度飼育に慣れてきたときには油断がつきものです。日々のお世話がコザクラインコ・ボタンインコにとって大変重要なものだと、気づいていただければと思います。

コザクラインコ・ボタンインコの飼い方