インコの迷子急増中

セキセイインコの食餌 3

副食(サプリメント、カルシウム、ミネラル、塩土)

主食がシードの場合、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどのセキセイインコに必要な栄養素がほとんど摂れませんので、副食で不足している栄養を補う必要があります。

主食がペレットの場合は完全栄養食ですので、セキセイインコの必要とする栄養素が含まれています。セキセイインコ用のものを与えるようにしましょう。

ペレットのように豊富に栄養素を含む場合は、副食と併用すると栄養が重複してしまい栄養過多になる場合がありますので、お使いのペレットで補えない栄養成分を確認してから与えるようにしましょう。

サプリメント

主食がシードの場合、ビタミン、アミノ酸など主食で補えない栄養は副食で摂り込むことになります。ビタミンAは青菜で摂りこむことができますが、飼育環境で青菜を与えることができない場合、サプリメントで栄養を補給しましょう。

換羽期や病気などの体力を消耗する時期にも、サプリメントを併用することで、換羽期を楽に過ごせたり、病気回復への補助になることもありますので、有効に使いましょう。

カルシウム

カルシウムの補給には、カキの殻を焼いて砕いたボレー粉や、イカの甲を乾燥させたカトルボーンがあります。共に海産物ですのでミネラルも補給できます。

カトルボーンボレー粉

ボレー粉、カトルボーン共に汚れている場合がありますので、よく水洗いをして日光消毒をしてからセキセイインコに与えてください。また、ケージに長い期間置いておく場合にも定期的に水洗いと日光消毒をして衛生管理に努めましょう。

ミネラル

ミネラル成分を固めたミネラルブロックというものがあります。ものによっては、ミネラル以外に塩分やその他の栄養も含まれているものがありますので、栄養成分を事前に確認してから与えるようにしましょう。

塩土

塩土

一般的に赤土、食塩、ボレー粉を混ぜたものを塩土といいます。

この塩土は、メーカーによって含まれる成分が違いますので、購入時に確認しておきましょう。

塩土を与えすぎると砂が砂肝にたまりすぎることで、消化器系の病気になることがあります。通称グリッドインパクションと呼ばれています。与えすぎに注意しましょう。

セキセイインコの飼い方