SNSでシェアできます。

キビタイボウシインコの特徴と飼い主さんからの投稿 - インコ・オウム・フィンチの種類と特徴

キビタイボウシインコの特徴をまとめています。

飼い主さんからの投稿を掲載できますので、実際に飼ってみて性格や感想について情報をいただければと思います。投稿は下部の「飼い主さんからの投稿を募集しています。」よりお願いします。

更新日: 2021/05/22

キビタイボウシインコ

キビタイボウシインコ

オウム目 インコ科 ボウシインコ属
ボウシインコは緑色を基調とした体色でずんぐりとした体形です。人になつきやすいですが、甘えたい時だけ甘えるというように気ままで猫のような性格もあります。他のボウシインコとの見分け方は嘴の付け根から頭頂部にかけてが黄色で、成鳥の場合は嘴の両脇だいだい色になることが多いです。ボウシインコの中でもアオボウシインコと並ぶくらいおしゃべりが上手です。他のボウシインコと同様声量が大きく、雄叫びは大音量となりますので防音対策が必要です。

原産国

全長36 cm

体重400~460 g

寿命 年

性別判別

どなたでも投稿できます。
鳥さんの性格や実際に飼ってみての感想を投稿いただければと思います。

新しいコメントが上位に表示されます。

飼い主さんからの投稿

(件名なし)

の投稿画像

品種キビタイボウシインコ

性格

おとなしくて、甘えん坊です。
掃除機の音に反応して、良く喋っています。甘えたい時は一生懸命にわたしめがけて飛んできます。届きませんが。
噛むこともありますが、ほとんど甘噛みです。最近はごろん、とへそてんして、ツンツンできるようになりました。

飼ってみた感想

先住のセキセイ3羽ととウロコインコがいますが、正直、宇宙一可愛いです。くるくる言って、近づいてくるところや、撫でると寝てしまうところは、赤ちゃんみたいで、心が休まります。

(件名なし)

の投稿画像

品種キビタイボウシインコ

性格

神経質な鳥ですが、甘え上手です。

飼ってみた感想

今までオキナインコ、コガネメキシコインコと飼いましたが、一番喧しい鳥だと思います。しかも神経質な所もあり、大きな音が出ると鳴き叫ぶ事も多いです。これから教えていくつもりですが、挨拶は人間と間違える位発音がハッキリしています。飼い始めた頃はよく噛みましたが、最近は甘噛み程度になりました。

(件名なし)

の投稿画像

品種キビタイボウシインコ

性格

とても大人しくビビな性格です。
セキセイインコやシロハラインコにビビり追いかけられています。
ベタベタくっつくわけでもなく、
羽繕いしたり歌を歌ったりと自分の時間を上手に過ごしてくれます。

飼ってみた感想

キビタイボウシインコは2羽目ですが
2羽とものんびりとしていてビビりです。

大型インコということで慎重に考えてしまう方も多いと思いますが
シロハラインコより呼び鳴きは大きくなく、またしつこくないです。
呼び鳴きですが
野太い声でおーい!と呼ぶ感じです。
中年のおじさんが家の中で呼んでる感じ。と、言えば分かりやすいかと思います笑
雄は少し高め。雌は低い声です。
人によく慣れた子なら、中型インコより飼いやすいと思います。
一日中羽繕いをよくするので
ふわ毛が出やすいです。
掃除の回数は増えると思いますが
そんなに大変ではありません。
ほどんど決まった場所にいるので行動範囲もそんなに広くありません。

(件名なし)

キビタイボウシインコの投稿画像

品種キビタイボウシインコ

性格

甘えん坊でお調子者。よくドジる

飼ってみた感想

覚悟していましたが、 寝起き20分後辺りから雄叫びが始まり そこから軽快なお喋り&1人遊びが始まります。淋しくなると?ケージから降りてきて肩に♪ 人間の行動をよーーーーく見ています。観察力が高いです。 日中は比較的穏やかに微睡んでます。 夜は早寝を心がけて 17時過ぎにはケージにタオルを被い薄暗くすると直ぐに眠ります。 朝晩の雄叫び以外 飼いやすい鳥さんです。