SNSでシェアできます。

腎不全

更新日: 2021/01/27

腎臓は、体内の老廃物を尿酸として排泄する臓器です。

腎不全とは腎機能が50%を下回った状態をいいます。腎臓の働きが悪くなると尿酸がうまく排泄されずに体内に蓄積すると、様々な症状があらわれます。

脱水、循環不全のほかに、ウィルスや真菌(カビ)などによる感染のもの、腫瘍、低栄養など原因はさまざまです。

症状としては、元気喪失、膨羽、嘔吐、多飲多尿、体重減少、脚の麻痺などがあります。

腎不全が慢性化すると尿酸が内臓や間接に沈着する痛風になります。

体内であれば発見が難しいですが、脚の間接に尿酸がたまると、脚を頻繁に上げたり、止まり木に止まれなくなることがあります。また、脚の関節の腫れが見られることもあります。

腎臓に負担がかからないようにバランスのよい食餌(エサ)と衛生管理が大切です。

症状: 

  • 体重減少
  • 嘔吐
  • 多飲(水を多く飲む)
  • 脚の麻痺
  • 腫れ

※こちらの病気にかかった方からの情報をお待ちしています。

インコの病気一覧