SNSでシェアできます。

毛引き症

更新日: 2020/10/16

インコが自らの羽を引き抜いてしまうことを毛引き症といいます。

一部の地肌が見えていたり、羽が極端に抜けていたりすると毛引き症の可能性がありますので、インコの様子を観察して自ら抜いていないか確認しましょう。

毛引きをしてしまう原因としては以下が考えられます。

  • 飼育環境の変化
  • 病気やケガ
  • 栄養過多による発情
  • 飼い主がかまってあげられない
  • 皮膚への脂肪沈着
  • 外部寄生虫(ダニなど)
  • 腸内寄生虫(ヘキサミタなど)

病的な要因であれば獣医師による治療で、ストレスや飼い主との関係で起きているのなら、インコの飼い方の改善で対応するようにしましょう。

羽毛だけでなく肉を噛む行為(自咬症)にまで発展したら獣医師に診てもらってください。

症状: 

  • 羽の異常

※こちらの病気にかかった方からの情報をお待ちしています。

インコの病気一覧