SNSでシェアできます。

腫瘤(おでき・イボ・腫れ)

公開日: 2020/10/19

目の周囲・鼻孔の周辺、クチバシの根元、翼などにイボのようなものができる病気です。

また、臓器や皮下の全身で見られることもあります。

このイボには膿が溜まった膿瘍や脂肪が皮膚にあふれてできる脂肪腫など腫瘍ではないものがあります。

腫瘍でなければ切除や食事制限で完全に治る病気です、

腫瘍の場合は、良性と悪性のものがあります。

悪性であったら急激に大きくなったり、いびつな色合いや形となることがあります。

悪性、良性の判断は獣医師での検査でなければわかりません。

悪性であっても早期に発見し治療すれば完治することも可能ですので、気になる症状があったら早めに獣医師に診てもらってください。

インコもガンになるということを認識しておいてください。

症状: 

  • おなかの膨らみ
  • 下腹部の腫瘤
  • 胸部のふくらみ
  • 腫れ

※こちらの病気にかかった方からの情報をお待ちしています。

インコの病気一覧