SNSでシェアできます。

マイコプラズマ症

更新日: 2020/10/20

マイコプラズマという細菌で引き起こされる呼吸器の感染症です。

症状としては、結膜炎、鼻炎、副鼻腔炎で、進行していくと肺炎、気嚢炎、呼吸困難を引き起こすことがあります。

幼鳥期に発症すると重症化することがあります。

予防として衛生的な飼育環境を保つことや、環境変化などの過度のストレスを減らすことです。

フンや脂粉などから飛沫感染しますので、他のインコを飼っている場合は、感染しないよう隔離して治療に専念することが大事です。

症状: 

  • くしゃみ
  • 呼吸困難
  • 鼻汁

※こちらの病気にかかった方からの情報をお待ちしています。

インコの病気一覧